地域貢献活動

トヨタモビリティ帯広は
地域へ貢献する活動を行っています。

2023年の活動記録

10.15 | TOYOTA SOCIAL FES 2023

帯広の森を会場にして開催された「TOYOTA SOCIAL FES 2023」。「エゾリスの会」の方から周辺の動植物の環境について学んだり、森の中に入っていってチョウセンゴヨウマツの抜き取りによる自然保護体験などを行いました。
今年は10ヵ国もの外国籍の方々が参加され、楽しみながらも熱心に取り組まれている姿が印象的でした。

7.2 | 樹木の苗木を寄贈いたしました

清水町で開催された「2023しみずグリーンフェスティバル」へ、帯広トヨペット・トヨタカローラ帯広・トヨタ自動車の3社より樹木の苗木を寄贈いたしました。
町内在住の皆様とともに植樹を行い、緑の豊かな地域づくりへ寄与すると同時に、カーボンニュートラルの実現に向けた活動として、これからも続けていきたいと思います。

2.4 | 冬季防災訓練に参加しました

帯広市主催の冬季防災訓練に参加させていただきました。会場の豊成小学校には【停電対策訓練】【救助・救出訓練】【応急手当訓練】のコーナーが設けられ、約90名の市民が参加。
弊社は【停電対策訓練】を担当し、水素自動車のMIRAIを展示。「これがMIRAIかぁ~!」「どういう原理で走るの?」などなど興味津々のお声をたくさんいただきました。
私たちも防災への意識を改める機会になりました。

2022年の活動記録

10.16 | TOYOTA SOCIAL FES2022

「TOYOTA SOCIAL FES」とは楽しみながら自然を守るという想いのもと、2012年から全国で始まった活動です。弊社ではハイブリッド自動車のアクアを使用し、会場の音響設備の電力を給電するなどのお手伝いをさせていただきました。
十勝では3年ぶりの開催となりましたが40名以上の方が参加され、帯広の森について学んだり、他の植物の成長の妨げの恐れがあるチョウセンゴヨウマツの抜き取り体験などを行いました。

10.14 | 災害時協定締結式

この度、トヨタモビリティ帯広は「災害時における車両等の提供に関する協定」を帯広警察署と結び、その締結式が先日執り行われました。
災害などによって停電が起こった際に、ハイブリッド自動車を提供して電力供給に協力するという内容です。
8月には、実際に自動車からの外部給電によって信号機を動かす運用試験も行われました。

9.21 | 高齢者向け交通安全教室に参加しました

上士幌町の「生涯学習センターわっか」にて、高齢者の方に向けた交通安全教室に参加しました。
車に乗車してもらったり、VRゴーグルを着用して体験するシミュレーターなどで、万が一の時の被害軽減に役立つ「プリクラッシュセーフティ(自動ブレーキ)」の機能を体感していただきました。さまざまな安全機能を備えていることを少しでも知っていただければうれしいです。

ページのTOPへ戻る